« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

正副会議

3月理事会に向けた正副会議を実施。霧島青年会議所への名称変更について先週の沖縄での日本JC委員会に出席した伊達直前から報告。今回は2年前の「南九州」と違い行政名と同一性を持つので大きな問題はないとのことだそうです。あとは淡々と手続きを進めて日本の理事会へ議案上程とのこと。日本の理事会に出席するのはそう経験できることでは無いと思うが、自分が出るとなるとやはり気が重い。終了後メンバーの義父の御通夜へ。
明日から東京出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

初午祭と厄払い

hatuumasaiヨロン島での鹿児島ブロック協議会会長公式訪問例会を私事でキャンセルし、大変申しわけありませんでした。理事長をさせて戴いている間に奄美には是非JCで訪問したいと思います。ということで予定が変わり、人もいないので鹿児島神宮参道にて初鼓売りを手伝う。今年は天候もよく人出も多かったようで、初鼓も完売でした。

夜は今井雅之さんの映画「WIND OF GOD」応援パーティに顔を出し、その後昨年卒会された先輩の厄払いの会に出席。うちのシニア会では厄払いの行事は初めてで、鹿児島JCの現役メンバーに指導をいただき盛大に執り行われました。内容については・・・・・。先輩ご苦労様でした。昔は初午祭の馬は厄払いの為踊った後は殺されたそうです。今はそういうことができないので色んなサディスティックなことをするという話を聞いたことがありますが、ああ恐ろしや・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.26

AM 1:38

AM 1:38 男子 2,512g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病室にて AM1:05

11時前明日の旅支度を終え寝床についたところに家内からの電話。病院へ向かう。彼女は陣痛室で横になっていた。看護婦さんの話では明け方までにはとのこと。病室のソファーで一時横になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

もうすぐ初午祭

hatuumahatututumi南九州に春を告げる、450年の歴史を誇る隼人町鹿児島神宮の伝統行事初午(はつうま)祭が今週の日曜日行われます。鹿児島神宮参道をきれいにかざりつけた鈴かけ馬のマンボ踊りを先頭に多くの踊り連が繰り出します。毎年30万人の人出と発表されます。(←本当はそんなにはいないと思いますが)

このお祭りの由来は、室町時代,鹿児島神宮の改築工事の監督として,宮内においでになった島津貴久公が宿で休んでおられるとき,ある夜不思議な夢を見たそうです。枕元に観音様が現れて「自分は馬頭観音である。長い間ここに居るんだが誰も顧みてくれるものがない。お堂を建てて私を祭ってくれないか,そうしたらこの国の守護神になり,末永く守ってやる。」といってスーッと消えてしまいました。あくる朝,この話を宿元の神官に話すと「私も同じ夢を見た。」と言い、ちょうどそこへ神宮近くの日秀上人という偉い坊さんが碁を打ちにやってきて,「その夢なら私も見た。」と言ったそうです。三人が三人とも同じ夢を見た。「これはきっと観音様の有り難いお告げに違いない。」ということで,観音堂を建て日頃愛用した碁盤で作った観音像をお祭りするようになったそうです。それから,夢を見たその日,旧暦一月十八日を縁日と定め,たくさんの馬をお堂にお参りに引いていくようになり,きれいに飾り立てた鈴かけ馬を踊らせたのが始まりだそうです。

なぜ長々と役場の観光係のようなことを書いているかというと、初午祭に欠かせない郷土玩具である初鼓(ポンパチ)を私の家内の実家が製造販売しているのです。そうです今日は営業のご案内です。昔は多くの人が製造販売していたそうですが、現在では3名となり、鹿児島県の伝統的工芸品の指定を受け、通年製造しているのはうちだけです。鹿児島神宮境内で売られているのはうちの初鼓です。例年、祭り当日は私も参道で販売しており、多くのJCメンバーの皆様方にもお買い上げ(押し売り?)戴いております。今年はブロック会長公式訪問例会でヨロン島へ行かねばなりませんので失礼いたしますが、初午祭にお越しの際にはぜひとも当店(工房みやじ)にてお買い上げいただきますようお願いいたします。

しかしひとつ気掛かりなことがありまして初午祭当日は家内の予定日なのです。現在家族全員で出産が遅れることを観音様にお祈りしている日々です。
これがうちの爺ちゃんです。あったことはありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

カミングアウト

週刊誌で北海道のある理事長さんが新年交礼会の挨拶で同姓愛者であることをカミングアウトしたとの記事を読む。地元新聞でも報道されたとのこと。新聞記事検索でその記事を探して読んでみた。相当悩み周囲に相談し反対も受けたが最終的に「異質なものを受け入れてこそ正常な社会であるといえるのではないか」との思いで決断したそうだ。マイノリティーであることの本当の悩み苦しみは正直私には分からない。この理事長さんの決断を勇気ある行動と賞賛する度量も持ち合わせてはいない。このLOMの今後の活動に対する影響などを考えると、整理のつかない複雑な思いだけが残る。

皆さんどう思われますか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.21

溝辺町住民投票 「投票へ行こう会」反省会

昨年11月溝辺町でおこなわれた1市6町の合併協議会の枠組みからの離脱を問う住民投票に際し、我が国分JCも1市6町新市まちづくり青年協議会のメンバーとして住民投票の成立要件である投票率の向上をはかる「投票にいこう会」運動を展開しました。結果はご存知の通り83%という予想以上の投票率の中、78%の票が1市6町を選択するという圧倒的な結果となり、霧島市発足へつながることとなりました。

今日は青年協議会の会長である末広シニアの呼び掛けにより1市6町青年部、JCメンバーが集まり、「投票に行こう会」の反省会と称し、溝辺町長以下関係者も交え懇親会を行ないました。国分JCからも20名近く参加し、各青年部メンバーと今後の共同事業などについて語り合いました。当然会員拡大のリクルート活動も行い、脈のありそうな話も数件あったようで、次回拡大会議が楽しみです。会の司会を務め、今回の「行こう会」の最大の功労者である野村総務委員長ご苦労様でした。

反省会終了後、国分市内のメンバーの店で他青年部メンバーも交えての2次会。こちらは岩間委員長のオンステージであった。この人はドリブルもうまいがアドリブもすごい。この能力がいつの日か理事会で陽の目を見ることを願っています。
この人はああ見えてもすごい選手なんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

道義高揚と八名ストラップ

yananobuo今日は国分市道義高揚運動推進大会へ出席しました。会場の市民会館は満員で立ち見の人までいて驚きました。

前半は地域ボランティアなどの善行者表彰、校区でのあいさつ運動、学校内の花いっぱい運動等の事例報告がなされた。私は子供がまだ未就学なので校区学校単位で行われる活動の具体的内容はよく知らなかったので、感心させられることばかりであった。前にも書いたが確かに国分の子供はよくあいさつをする。やはりこういうベーシックな部分を確実に押えることがすべての基本だと考えさせられた。伊藤知事さんは鹿児島の7つのS(西郷・焼酎・桜島・SPA・スローライフスローフード・新幹線・sea島)を全国に売り込むとおっしゃてらっしゃるが、私はこれからの鹿児島の最大のセールスポイントは安全安心、セーフティーのSではないかと思う。安全安心な地域社会にはこういう地道な運動が必要不可欠だと思います。

後半は悪役商会の八名信夫さんの講演会。明治大学野球部出身の八名さんが島岡御大から言われた言葉「何かやろうとすると必ず何もやらない、何もできない奴がごちゃごちゃ言って来る。そんな奴はほっとけ。」が印象に残った。いい講演だった。帰りのロビーで八名信夫携帯ストラップを買う。売上はスマトラへ寄付されるそうだ。ちなみに手に持っているのは青汁。
道義高揚の由来

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

ライク ア ローリングストーン 

inouerizityou「転石苔生さず」ということわざがあります。転がる石に苔は生えない、英語にも同様のことわざがあって、Rolling Stones gather no moss, という。表している事象は同じですが、意図は正反対で、日本語の「転石苔生さず」は、「あっちこっちに転がるような落ち着きのない奴は風格が身につかない」と、動かないことを奨励している。英語のRolling Stones ~の方は、「いつも生き生きと動く者はいつまでも新鮮でいられ、躍動感にあふれている」という意味で、動くことを奨励している。鹿屋JCの井之上理事長は後者のRolling Stones をイメージさせる人です。鹿児島会議の進行をまったく無視したワイヤレスマイクパフォーマンスはロックだと思った。ブロックのHPや、web上いたるところに登場している。奥様掲示板にまでも・・・。そんな井之上理事長のブログが新装開店しました。このブログとセットでご覧下さい。
この人は始めて見たときからピエール瀧に似てるなあと思ってました。
会社業務とJC理事長業を1年間頑張ります♪日記
奥様掲示板

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.14

九州JC理事長メーリングリスト

今年は九州地区77LOMの理事長さんをつなぐメーリングリストという便利なものが立ち上がっている。1日2~3通各地の理事長さんからのメールが届く。今日は佐賀ブロック唐津青年会議所の古館理事長から姫路での全国大会の副主管をなされる旨のメールが届いた。古館理事長とは面識はないが、私の家人がOL時代理事長の妹さんと同じ職場で親しくさせていただいていた。ご実家の老舗の酒蔵へ遊びに行った時の話などを聞いていたので、メールを見たとき大変うれしくなり、すぐにReメールした。それからすぐに古館理事長から、家人が訪問したときの印象や、妹さんの近況など書かれた大変丁寧なご返信をいただいた。お会いすることが大変楽しみであり、これからこんな出会いがたくさんあるんじゃないかと思うと理事長職をさせていただく1年間が大変楽しみになる。
聚楽太閤 鳴滝酒造

ikedasanmisosteak夜は月一回のもえで第26代鹿児島ブロック会長の池田先輩とご一緒する。かなりスリムになられたが、相変わらす良く食べよくしゃべる人だ。味噌ステーキがとてもおいしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.13

モーニング理事会。

200502rizikai2京セラホテルにて2月度理事会を開催。定例開催日にどうしても都合がつかなくなった私の我儘にお付き合いいただき本日の早朝開催となった。急な変更にもかかわらずほとんどの理事役員にご出席いただいたことに感謝。新会員の仮入会の承認、3月、4月定例の内容、今年度の広報活動などを協議した。理事会終了後、西副理事長の進行で会員拡大についての戦略会議を行い、この機を逃すことなく「実行有言」で会員全員で取り組むことを確認した。岩間委員長、目標必達でいきましょう。終了後皆で朝食をと思っていたが、モーニングタイム終了とのことで皆でケーキセットを戴く。おいしかった。
cake

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.11

大阪出張2 紅白歌合戦と勘場委員長

kanba大阪での仕事を終え、1便早い便に予約を変更し、伊丹空港へ。モノレールの駅からANAカウンターまで全力疾走。出発10分前についたがカウンターの係員は非情にもチェックイン時間経過の為搭乗できませんとの対応。モノレールの車中でANAが一歩進んだサービスと宣伝している「スマートeチェックイン」を携帯電話ですませていたのだが、チケットが発券されないとチェックインと見なしませんとのこと。じゃチェックインじゃないじゃん、ひとに2次元バーコードのダウンロードまでさせといてと深い憤りを感じながら2時間35分後の次便への変更手続きをしてもらい、ラウンジで時間を潰す。TVで去年の紅白歌合戦の再放送をやっていた。モーニング娘。を見ながら、かつくらで買ったロースかつ弁当を食べる。おいしかった。他にすることも無いので紅白をじっくりと見た。何年ぶりだろう。年末見れなかったマツケンサンバを楽しみにしていたが、搭乗案内のアナウンスがあり、後ろ髪を引かれる想いで搭乗口へ。残念。搭乗口で日本青年会議所領土問題関係委員会の委員長、串木野JC勘場委員長に逢った。京都、奈良での委員会の帰りとのこと。今週小泉首相が風邪で欠席した東京での北方領土返還要求全国大会にも出席したそうだ。勘場委員長様、ANAマイレージカードプラチナ会員を目指し1年間頑張って下さい。飛行機に乗り遅れたお陰様の2時間35分でした。
日本青年会議所領土問題関係委員会
平成17年北方領土返還要求全国大会
名代とんかつ かつくら
2時間35分

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.10

大阪出張

夕方の飛行機で大阪へ出張。ホテルは予約サイトでみつけたが、中之島のリーガグランドホテルがツインのシングルユースで6,250円。老舗のホテルですが、客室は最近改装したみたいで、立地はいいし、新地にも近いし、これはお奨めです。サラリーマン時代中之島は帰り道だったのでここのバーによく行ったことや、サボって地下のホールで「新婚さんいらっしゃい」の公開録画をみていたことを思い出す。

高校の先輩と久しぶりに会い食事をし、1年ぶりに新地へ行った。ロイヤルホテルリーチバー出身の藤本さんの作るサイドカーがおいしかった。
リーガグランドホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

今井雅之さんとゼロ戦

imai1imai2俳優の今井雅之さんが会社へお見えになった。昨年より今井さんが製作をすすめている映画「WIND OF GOD」のお手伝いをさせていただいている。最初お話を伺った時は正直実現性に?と思ったが、今井さんのこの映画で表現したいものへの想いの強さが地域の多くの人を動かし、応援団的に物事が進んでいる。JCとしての協力要請も受けた。プロデューサーの話では県議を通して県へのフィルムコミュッションの設立の相談をしているとのこと。ブロックのまちづくり委員会で検討しているフィルムコミュッションのことはよく知らないが、何かつなげることができるかもしれない。 
THE WIND OF GOD -KAMIKAZE
エルカンパニー HP

zerosen1zerosen2では具体的に何を手伝っているかと言うと、撮影に使用するゼロ戦を作っている。現在は木製のモデルからFRPの型取りを行ない、最終的に2機作製する予定だ。
この工場では三菱電機向けの照明器具を製造しているが、よく考えるとゼロ戦も三菱ブランドだ。

夕食は一人用キムチ鍋。〆のちゃんぽん麺がおいしかった。

復元されたゼロ戦(鹿屋航空基地資料館保存)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

産業廃棄物最終処分場

sanpaisannpai2産廃処分場問題も動きが出てきましたが、現状は伊藤知事さんがコメントとしているようにとりあえず反対でとりあえず賛成という人はいないということでしょうか。国分市の発表までのプロセス、ボタンかけ方に問題があるのは間違いないが、予定原稿的なマスコミ報道もいかがなものでしょうか。対象地区の住民の方の「錦江湾にヘドロが流れ込むことは許されない・・・・」と言った内容の発言がTVニュースで流されていましたが、住民の方の不安からくる正直な気持ちでしょうが、それは明らかな事実誤認であり、それを認識しながら放映するのは論調の演出というべきものではないでしょうか。南日本新聞の「田畑、自然を守れ」との見出しは住民の声の紹介を超えた主張なのか。数日前の候補地選定に関するコラムの「選ぶ側も住民も事実認識の格差を埋める最大限の努力をすべき・・・」はいい記事だと思ったのですが。管理型処分場に持ち込まれるものの中で多くを占めるのは一般家庭ごみ等が焼却処理された後の焼却灰であるということほとんど認識されていないようです。そういったことも含め事実を知り、伝え、地域の果たすべき役割も見据えて判断することが必要なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

鹿児島ブロック協議会鹿児島会議

kaigi1kaigi2kusikino例年各地で行われていたブロック会長公式訪問は今年は本土と奄美の2箇所開催に集約され、第1弾としてブロックフォーラム/鹿児島会議が開催されました。国分JCは2月例会として参加しました。会場は鹿児島中央駅前のキャンセビルの鹿児島市勤労者交流センター。駅からの地下通路を抜けダイエーの店舗内を通り会場へ向かいましたが、土曜日だというのに地下以外はほとんど人がいません。世の中の人はダイエーの経営問題には興味があっても店舗には興味がないという言葉を実感しました。会場の勤労者交流センターは初めてでしたがとても立派な施設で立地もよくこういった集まりには最適な場所でした。しかし駅前の一等地のビルでキャッシュを生まないフロアーが2つもあるというのも.....(この記事をNHKスペシャルの外資のビル投資の番組を見ながら書いているもんで話がそれましたが、本当に外資マネーは地方までくるんでしょうか)

ブロックフォーラム&鹿児島会議は米永ブロック会長の所信表明と各委員会の事業説明そして12LOMの理事長による今年の取り組みの発表といった内容でした。国分からは研修委員会、ブロック大会実行委員会へ副委員長を出すことになりました。ブロック出向者の皆さん1年間頑張ってください。私の発表の時にこのブログの宣伝をしましたので少しはアクセスが増え、コメント・トラックバックいただけることを秘かに期待します。会議終了後串木野JC入魂のブロック大会キャラバンの後ビル裏の中華料理店(?)へ。一体何人いるの?という感じの全体像のつかめない懇親会でした。キリンクラシックラガーがおいしかった。
鹿児島ブロック協議会
鹿児島市勤労者交流センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »