« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.19

リットン調査団

この秋に予定している国分青年会議所から霧島青年会議所への名称変更について、日本JC規則委員会による現地調査がおこなわれました。

IMG_0001 埼玉の幸手JCのS水委員長を初め全国各地から12名の委員の方がこられました。                                        

                                              

                                   

                         

                  

IMG_0004 バスにて霧島神宮へ向かう道中、車窓から霧島市を構成する地域のポイントを紹介。

バスガイド初体験。 

霧島市は京都市ぐらいの広さです。                         

                                           

                                            

IMG_0006 霧島市には霧島神宮の他に鹿児島神宮があります。

1つの自治体に2つの神宮はここだけでは。

道中紹介したものは

拡張が続く京セラ・ソニーの工場群、大学3校高専1校、中心市街地に建設中の百貨店(!)、新設される小中学校、Jリーグがキャンプをする運動施設、多数の温泉郷、国際音楽ホール・美術館、空港、シティーホテル etc    

調査団の皆さんは一般的な「田舎まち」を想像していたようでかなり驚いてました。「このまちは何でもありますね 逆に無いものはなんですか?」との質問がありましたので、「」と答えておきました。

IMG_0010日曜日でしたのでビデオにて国分市長から日本JCへのメッセージを戴きました。市長さんも「名前変えるのに結構大げさな話だね・・」とおっしゃてましたが。

プレゼンの中で4年前の住民発議のニュース報道のビデオなども流したのですが、そこには▲20kgの私が映ってました。                     

                                            

                                             

質疑応答も何とかこなし、調査団の皆さんもミッションを達成、現地調査は無事終了しました。

次は7月の名古屋での日本JCの理事会です。 ああしんど。

           

                                         

                                                     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.17

THE WINDS OF GOD 三題

久しぶりに WINDS ネタを   

Ⅰ 舞台版 『THE WINDS OF GOD』Tirasi

7月2日東京紀伊国屋ホールを皮切りに全国35ヶ所の舞台ツアーがいよいよスタートします。

60回目の終戦記念日である8月15日に行われる国分公演は、国分青年会議所が主催することになりました。(パチパチ)

長く続いたこの舞台もおそらくこれがファイナルです。折角見るなら国分でしょう。チケットも破格の4000円です。(ちなみに翌日の鹿児島公演はチョイ高め)

国分公演をサポートいただくスポンサーも募集中です。

今井さんのメッセージや霧島映画ロケレポートなどを織り交ぜた国分公演オリジナルリーフレットを作成する予定です。

お問い合わせは国分市役所又は国分JC事務局へ            

Ⅱ TV版 『THE WINDS OF GOD』

朝日放送(TV朝日系)の終戦60周年記念ドラマとして現在製作中です。

今井さんは出ませんが、映画で使用したゼロ戦を2機使用していますので、弊社も製作に協力しています。今月末に製作発表があるそうでそれには私も出席する予定です。

主演はドンドコドンの山口智充とV6の森田剛  詳細はこちら

TV 茨城県での撮影の模様。

○ャニーズはネット上の肖像権にはとても・・・・                    

                                          

                                         

    

             

Ⅲ 映画版  『THE WINDS OF GOD』

ZIKKI アメリカでの撮影を終え、現在編集作業中だそうです。

5分ほどのパイロット版を見ましたがチョーかっこいいです。

                           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.12

NO MUSIC, NO LIFE.

「趣味は?」と聞かれると「音楽鑑賞」と答え、会話を終わらせてしまうことが多いのですが、本当に音楽鑑賞が好きなのですからしょうがありません。

先週テレビで林家こぶ平氏がジャズのアナログ盤を3万枚持っていて、3万枚×@3000円で9千万円!!という番組を見ましたが、私も試算すると国産セダン車ぐらいにはなります。何の自慢にもなりませんが。

ここ2、3年はレコード屋さんに行く機会もあまりなく、お買い物の虫もなりを潜めていたのですが、最近これまたアマゾンでCDが簡単に買えるということに気づいてしまい、せっせと注文しています。CDの山を前に家内からはさげすまれてますが、好きなのですからしょうがありません。

最近よく聴いているのはこれ

MAINMAN 買ったのは去年ですが、季節を含め今調度いい感じです。

ミュートビートのベーシストだった人のソロアルバムで、陳腐な言い方ですがこういうのが大人の音楽かなと思います。                                

                                                    

あとこのアルバムの特筆すべきことはライナーノーツを去年鹿児島ブロックの監事をされていた鹿児島JCシニアのF川氏が書いています。私はJCでのF川さんをよく存知あげませんが、音楽的にはシンパシーを感じます。氏は音楽評論家のピーターバラカン氏や高橋健太郎氏などと著作権法改正に関する問題に取り組まれたりもしています。

JCにはいろいろな方がいらっしゃいますね。

F川氏のブログ  http://blog.livedoor.jp/dubbrock/   COOLですね JCのJの字も出てきませんが

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.06.09

シニアサミット~12中隊を編成せよ~

F1000012 4月のシニア例会で設置の決まった拡大支援委員会の第1回会合にオブザーバー出席。

委員長はW初代理事長(57)、歴代理事長が委員として名を連ね、7割近くの出席率。

9月までに24名の数値目標を持って進めることが決まりました。

この委員会についてはシニアの中にも「そこまで介入するのは・・・」、現役にも「そこまで甘えていいのか シニア頼みが過ぎるのでは・・」と言った意見があるのも事実ですが、W初代の 「20年に一度のこと。シニアも設立時の想いに帰り少しきばっが」の言葉に感謝し、汗をかいていただく先輩に絶対に恥をかかすことの無い様にせねばと強く思いました。

めざせ 60名 チェスト!!

※ 写真は直前の携帯で  私のデジカメはやはり見つかりません トホホ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.07

6月理事会~COOL BIZは寒かった~

6月度理事会を京セラホテルにて。

今月から理事会・例会は‘COOL BIZ’の軽装スタイルとしたのですが、初めての試みでもあり出席者の対応も色々。Tシャツにシャツ羽織りの完全カジュアルスタイルやネクタイを外しただけの人質ペルー大使館員風など。会場も空調調整効かず、上着なしでは風邪引きそうでした。

今回は何度目かの正直で普及しそうな気がしますが、我がLOMもとりあえずやってみようと言う事になりました。ある程度コンセンサスを得ないことには、街の空調温度も低いままでしょうから。

理事の皆さんも基本線はあくまでもビジネスウエアであることをお忘れなく。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.06.06

カメラ!カメラ!カメラ!

霧島市を構成する予定の1市6町の商工会議所・商工会の青年部、青年会議所からなる新市まちづくり協議会の総会に出席。

この協議会の会合は1市6町各地で行っていこうと言う事で、今回は霧島神宮鳥居傍のあかまつ荘。JCシニアの宿です。ここまであがってくると、市街地より2~3℃涼しく、マイナスイオンたっぷりといった感じです。

協議会として今年は2つの事業を行うことを決議。1つは子供たちを対象としたウォークラリーで新霧島市のエリアを再発見しようというもの。実行委員長は隼人町青年部でJCではイケメン仮会員のI田君。各地で不幸な事故が続く中、クリアーすべき問題も多いと思いますが頑張ってください。

2つ目は新市市長選挙の公開討論会。こちらは私が実行委員長を拝命。来週あたり候補者の出馬表明があるとのことらしいので、巷も騒がしくなるのでは。立場をわきまえ行動したい。

その後懇親会、街へ降りての2次会へ。

帰宅すると上着のポケットの定位置にあるはずのデジカメが・・・。あちこち探すが見つからず。色々な写真が入っているですが。 ゼロ戦・初節句、コンパニオン・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.02

ミリタリーな宴席

自衛隊協力会の総会に出席後、懇親会で駐屯地のトップの方と懇談。話題の中心はアジア諸国との外交対応について。

ミリタリーな方はシビリアンな問題についても一見識をお持ちでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.01

だれが「本屋」を殺すのか

4795843422 「趣味は?」と聞かれると「読書」と答え、会話を終わらせてしまうことが多いのですが、本当に本が好きなのですからしょうがありません。

地元のロードサイドの本屋さんでは雑誌ぐらいしかありませんので最近はオンラインのアマゾンで買うことが多くなりました。

日曜の新聞書評や雑誌で紹介されたもの数冊発注、これを毎週繰り返すので、当然読むペースより買うペースのほうがはやくなり、結果「積ん読」となります。未読の本の山を前に家内からはさげすまれますが好きなのですからしょうがありません。

アマゾンで配達料無料の基準となる1500円という数字が新刊本の価格設定に大きな影響を与えているということは「へえ~×5」でした。

そうは言っても本屋さんに行くのも大好きです。

以前すんでおりました京都には好きな本屋がたくさんありました。丸善や駸駸堂といった大型店も他の地域とちょっと違うんですよね。

三月書房    ワンアンドオンリーといいますか、ある種夢の本屋でしょうか

MEDIA SHOP  20年前ゲーンズブールもジャックタチもルグランもここで知りました

大龍堂書店   建築書は買いませんが見るのは好きです

けいぶん社   京都ラーメンの聖地と化した一乗寺にあるセレクトショップ

好きな本屋には自分とおなじにおいのする店員さんがいます。

近所の本屋で「○○ありませんか」と店員さんに尋ねると、迷惑そうな顔で「ここに無ければありません 取り寄せです」と100%言われます。自分では本を買わない人が店員をしています。アマゾンが伸びるのも当然です。

本屋さんで収益を伸ばしているのはここぐらいでしょうか。私のまちにもありますがあまり好きじゃないです。何かあざとさが・・・・  においがしませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »