« 明日 ON AIR | トップページ | 吉俣兄弟 »

2005.09.13

川勝平太

今年の国分青年会議所の例会は原則公開の講師例会としてきました。

3月 フリーアナウンサーの春田尚子さん 説得力のある話し方について

4月 日本銀行鹿児島支店長 尾関政達さん 霧島経済圏の可能性について

6月 元鹿児島大学副学長  萬田正春さん  アイガモ農法を通じ農業のあり方を考える

7月 天空の森オーナー 田島建夫さん  観光とはまちの光をみつけること

kawakatu

そして公開例会の大とり、国分JC最後の例会講師が国際日本文化研究センター教授の川勝平太さんです。

川勝さんは相手との対立を生む力の文明から相手を感動させる美の文明への転換を唱え、「美しい国になること それが日本の進むべき道」であり、日本が世界に誇る美意識を種に日本のグランドデザインを作り上げ、日本人の心のデザインを育てようされています。

その独自の川勝理論をこの霧島を舞台に展開いただこうと思っています。

私も3年ほど前から鹿児島で川勝さんを囲む有徳塾という勉強会に参加しています。川勝さんに接した人は皆その人物像を語るときまるで明治維新の人物の話をするときのようです。糸井重里さんによるとそれは母校の野球部の監督を語るようでもあるそうです。

話を聞いたあとの美しい絵画を観たような感覚、大きなパズルの最後のピースがはめ込まれる感覚を一緒に体験しませんか。

tirasi 

|

« 明日 ON AIR | トップページ | 吉俣兄弟 »

コメント

コメントをいただきまして誠にありがうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 神楽坂通信社 | 2006.10.03 02:10 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77632/5775656

この記事へのトラックバック一覧です: 川勝平太:

« 明日 ON AIR | トップページ | 吉俣兄弟 »