« 初午祭 | トップページ | ブロック会長公式訪問例会in霧島 »

2006.02.21

窓からローマが見える

鹿児島県のトップのお考えはこういうことのようですが。

おっしゃる通りコントロールすべき街並というのは当然あるわけですが、だからといって利用目的の無い隣地を購入する正当な理由にはなり得ないと思います。

過去の県・市の無策を嘆き、品格を守る為に戦うと声高に言われても正直困りますよね。

その崇高な思いを実現されるには果たしていただくべき説明責任があるのでははないでしょうか。就任以来の言動などを見ているとそういう感覚のとても薄い方だなあと感じます。

kf-137 海岸線の品格を維持するために18階建の役所は良くて24階建のマンションがダメという理屈は私には理解できません。

守るべき品格とは? 

|

« 初午祭 | トップページ | ブロック会長公式訪問例会in霧島 »

コメント

隣接地について、条例で高さ制限すればよかったのでは?

品格とは財政赤字を是正する姿勢を堅持することですかね?

投稿: datedate | 2006.03.01 12:20 午前

>条例で高さ制限
そんな策をとらずに観光地域の指定を外したのだからこうなることはわかりきってますよね
それは市が悪いといっても、県も国も市もこっちにとっちゃ関係ないですわな 行政でしょ
下手打った不始末を正当化しようとする姿勢が気に入りません

投稿: 先代 | 2006.03.01 12:36 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77632/8792599

この記事へのトラックバック一覧です: 窓からローマが見える:

« 初午祭 | トップページ | ブロック会長公式訪問例会in霧島 »