« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

WINDS 最新情報

今井監督来鹿。映画ロケよりちょうど一年たちました。現在置かれている状況を考えるとあの時はよくあんなことができたなあと会社の皆で妙に感心する今日この頃です。

 THE WINDS OF GOD 最新情報を。

■舞台 霧島公演決定

  8月11日 溝辺町みそめ館

■映画 霧島先行ロードショウ決定

 9月全国松竹系ロードショウに先駆け8月霧島市にて先行上映が決まりました 場所はシビックセンター?

 カンヌ映画祭出品決定 ロシアの映画祭も  4月ハリウッドで業界向け試写があるそうです

あと8月にお楽しみ企画も・・・・

 2cimg1466

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.03.29

さよなら 眺めのいい部屋

29t29m02 鹿児島県は庁舎隣接地の購入を正式に発表しました。

一連の報道での発言をお聞きしますと、

「鹿児島県の統治のシンボルとしての県庁舎」

「県庁からの眺めはすばらしいものでなければならない」

「むしろ積極的に買いなさいという声が出るのが当然だと思った」

こういう感性をトップにもつ鹿児島県の悲劇と申しましょうか、喜劇と申しましょうか。

                                 この項これにて終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.22

3月例会

99590c67 今月の例会は事務局チームによるIT関係(?)のメインプログラム。

「最近ブログとかよく聞くと思いますが、結構簡単ですからとりあえずみなさんやってみませんか いろいろおもしろい展開ができるかも」と言った内容でした。

早速こんなのも出来てます↓

モンスター霧島 キャプテンメモリー

メンバーのブログにはこんなのもあります

新居も完成した  VIVIDな独り言 

ブログ県議こと    taku-taku 日記

皆さん色んなスタイルでされてます。

私も1年以上やってますが、「何でこんなことやってんだろう ねらい目的は?こんなこと書いて馬鹿じゃねえか」といつも自分で思ってます。でも書いちゃうんですね。不思議なもんです。

これを機に始められるメンバーが増えれば面白いですね。

私の最近のお気に入りはこれ  生まれる前から不眠症・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.18

旅する巨人

国分ロータリークラブの創立30周年記念式典に出席。

2CIMG1459佐野眞一氏による記念講演 『読む力を伸ばすために 民俗学者宮本常一から学ぶ』

『情報には大文字と小文字がある。今の首相が多用するワンフレーズが大文字。大文字では人の心は動かない。心を揺るがすのは小文字。宮本が16万キロを自らの足で歩いた行為が重要』

『記録したものしか記憶に残らない』 『資本主義に必要なものは論語とそろばん』 など非常にエキサイティングな講演でした。

CIMG1457 講演を担当されたロータリアンのM先輩のご配慮で記念撮影。

『旅する巨人』『巨怪伝』にサインも戴きました。4月にまた霧島にお見えになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.16

忘れられた日本人 

400331641X 忘れられた日本人  宮本常一

司馬遼太郎が私の3冊に上げた書。

渋沢敬三によれば宮本常一の旅した軌跡を白地図に赤インクでたどれば日本地図は真っ赤な染まるとそうです。

柳田国男以降最大の民俗学者と言われながら知名度が低い氏ですが、ここにきてブレイクの予感が。時代が宮本常一に追いついたんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

続 眺めのいい部屋

県庁隣地購入問題(これこれ)も何かこのまま行っちゃいそうな雰囲気になってきました。

問題のこの土地はトーメンから民都機構に平成11年に飛ばされてたんですね。

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)をもとに必要な公共用地だとするのであれば、民都から所有権が移るときに取得の機会があったはずですが。そのときは断ったんでしょうか?。

トーメンの平成17年9月期の有価証券報告書によればこの2400坪の土地は当初29億4千万円で民都機構に売却(飛ば)され、買戻し時(10年以内)の損失見込額は22億6千万円となっています。と言うことは時価は7億弱ということになりましょうか。

民都機構が公的資金を使って行うこの事業は単なる政府が関与する不動産の飛ばしといわれてますが、一応「優良な民間都市開発事業」を促進するためとなっています。それを利用目的も説明できないような状況で公共団体が購入するというのは何なんでしょうか。

県は「国が、市が」と言ってますが、納税者にとっては国だろうが県だろうが村だろうが知ったこっちゃありません。あくまでも行政です。

建築予定物が今になって実は45階のツインタワーだと言い出すのも良くわかりません。

こういうことは知事さんが資質を問うた在鹿マスコミも一切報じないですね。

このままこの話が通れば、議会も県庁幹部もマスコミもあまりにもだらしないんじゃないでしょうか。

こんなの通るのは絶対に鹿児島だけですよ。

今日は今話題の「きっこの日記」見たいになってしましました。

kf-138

県庁から山側の建物からは桜島が見えなくなってるんですがね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

帰還

国分駐屯地よりイラクサマワに派遣されていた部隊の帰国記念行事に出席しました。

CIMG1445 CIMG1446

第8次ということでもあり国内外での部隊を取り巻く環境は変化していると思われますが、やはり日本国、日の丸を背負って海外で活動される方々には大いにリスペクトいたします。ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »