« モンスター霧島 | トップページ | WEB 2.0 »

2006.05.20

敵を作る文明 和をなす文明 ~有徳塾第10回例会~

Cimg1588 黎明館にて有徳塾第10回例会 。
今回は日本考古学界の3大悪党(?)環境考古学の安田喜憲さんが特別ゲスト。 長江文明と我が上野原遺跡をはじめとする縄文文化のつながりを世界的スケールで展開される。 筑摩書房の人が「川勝さんと安田さんの組み合わせなら東京なら800人ぐらい集まる」とおっしゃていたが、今日は講演会50人、懇親会30人ぐらい とても贅沢な空間であります。 アカデミックな事が語れるほどの知識もないし、身分でもないですが、この時間は非常に楽しい。

安田さんスウェーデン王立科学アカデミー会員というトンデモナイ肩書きの持ち主で 中国では超VIP待遇を受ける人らしいですが、靖国問題で中国へは暫くいけないそうです。 
「もともと中国にはいまの反日のもとになっている愛国心・国家・民族という感覚は無かった それは孫文が日本を見習い持ち込んだものだ」との川勝さんのコメントが印象に残りました。先日の日経のコラム に川勝さんも参加されていた小渕首相の「二十一世紀日本の構想」の中国、韓国との関係についての提言は今傾聴に値するとありました。私もそう思います。川勝さんK大偏重の現政権からは遠ざけられていますが、ポスト〒によってはまた重要な仕事をされるのではないかと思います。

川勝さんと安田さんとの共著「敵を作る文明 和をなす文明」に次のような一節があります

<安田> 川の流域を社会生活の一つのコア単位として設定する 川の流れを共有する人肌感覚に重きを置くべきである

<川勝> 同じ自然を共有した共同体の形成は大切である 流域圏を単位に行政ではなく生態系を単位にするような発想の転換が必要 既存の行政圏から自由になり、流域のような風土を軸にした新しい圏域をつくることを全国の青年会議所の青年たちに訴えてみたい

天降川流域圏に誕生した新市霧島と霧島青年会議所。 昨年の理事長としての行動の指針となるものでした。

この本は霧島市立図書館にもありますのでぜひご一読を。

Bi_1

|

« モンスター霧島 | トップページ | WEB 2.0 »

コメント

大村JC北村です

先日からお世話になっております
頂いたDVDをネタに現職にプレゼンかけたところ
出演OKのご返事を頂きました(^^)v

今後は実行委員会の立ち上げ&PR活動です
本当にありがとうございました
m(_ _)m

投稿: 北村タカトシ | 2006.06.02 09:50 午前

タカトシさん
少しはお役に立てたようでうれしいです
これから色んなことがあると思いますがそれも運命だと思って頑張ってください
こんなことを仕掛けられるのはその街では多分あなただけでしょうから 
そう思わないとやってられませんよ

投稿: 先代 | 2006.06.02 09:38 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77632/10253696

この記事へのトラックバック一覧です: 敵を作る文明 和をなす文明 ~有徳塾第10回例会~:

» レギュラー松本 16歳と淫行疑惑 【フライデー】 [レギュラー松本 16歳と淫行疑惑 【フライデー】]
「あるある探検隊」のコントで一躍人気者となったお笑いコンビ「レギュラー」のボケ担当の松本康太(28)が、高校2年生のA子さん(16)との淫行疑惑をフライデーされた! [画像] 同誌によると、松本が一夜を共にしたのは高校2年生のA子さん(16)。 8月5日午後11時半ごろ、後輩芸人「ポイズンガールバンド」の阿部と新宿・歌舞伎町でA子さんに出会い、A子さんの友人の計4人でカラオケボックスへ。 カラオケ後にA子さんとラブホテルに入り、淫(みだ)らな行為に及んだとしている。  また、ホテル...... [続きを読む]

受信: 2007.10.01 01:47 午後

« モンスター霧島 | トップページ | WEB 2.0 »