« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

さよなら事務局

Cimg1770 創立以来事務局として使用してきた公民館がこの8月で取り壊されることになりました。

大隈国分寺跡に立つこの建物は老朽化が進み、史跡ということで再建築もできず更地になることに。                        

                     

                                           

                                                                                                       
Cimg1771 20年来の色々な備品にはそれぞれの想い出があり、なかなか作業は進みません。

地区大会や合併署名運動など、ここで夜遅くまで会議したり、作業したり、どなりあったり。朝そのまま会社へ行った事もありました。     

仕事をちょっとさぼって、事務局員さんとお茶を飲んでおしゃべりしていたことも懐かしい思い出です。

                                      

この事務局が自分にとってのJCだったのかなあと妙に感傷的になってしまいました。 

                                 

                                            

                                          

                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

夏まつり

霧島市誕生により今回から「霧島国分夏まつり」と改称。

実行委員会メンバーであるが、半年前からの準備には殆ど参加できず、当日のみ。青年部の皆さんごめんなさい。

2cimg175幼稚園児から市長さんまで総勢二千名の神輿。

10年近くやってると締込姿に抵抗もなくなる。 

決して美しいものではありませんが。                   

                                           

                                                                                  

2cimg1743_1 お祭りのクライマックスはは100mの神輿競争。 約1tあります。

                                          

                                         

                                            

                                              

2cimg1750 結構危険でして、今年も2名救急車行きでした。

私は数年前こけて5mほど引きづられて血まみれになったことがあり、それ以来後ろで担ぐまねだけしています。 優勝はイラク帰りの自衛隊。 我々商工会議所青年部は最下位でした 。怪我しないだけで、もうけ物です。

総踊り、国分寺神輿と鹿児島のイベントで言えばおぎおんさとおはら祭りをいっぺんにやるような2日間です。

オリジナルではありませんが、そこにたずさる人、参加する人のお祭りに対する気持ちはよそに負けません。

変化し、拡大する 「霧島国分夏まつり」  来年も楽しみです。

来年はJC20周年記念で総踊り&神輿競争に全員参加というのはどうでしょうか。 次年度様。

2cimg1700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

SUMMER TOUR

Kiyoshi 忌野清志郎さんが喉頭がんの治療の為に入院するとのニュースを聞きました。

今年も霧島に自転車で来てくれことを楽しみにしていたのに。

HPの直筆メッセージには「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できればと思います」とあります。

このちょっぴり辛いSUMMER TOURを一日もはやく終えて、新しいブルースを引っさげて霧島へお越しいただけることを願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »